学生マンションって?

初めての一人暮しを始める学生さんにとって、お部屋探しは大きな問題です。

何もかも初めてのことで、どの物件がいいのかどんなタイプの賃貸が住みよいのかといったことが分らないと悩んでいる人も多いはず。そんな皆さんに向けて、こちらでは学生マンションの特徴を簡単にご説明いたします。

学生マンションって?

学生マンションって?

学生マンションは、学生のみを入居対象とした賃貸マンションのこと。
通常マンションやアパートといった賃貸物件では、学生はもちろん独身の会社員や家族世帯など、年齢も性別も時には国籍もばらばらの人々が生活しています。
こうした生活スタイルばらばらな人々と一緒に住んでいる場合、夜中や早朝は近隣の住民に気を配る必要があります。さらに、お互いの身元がよくわからないということもあり、不審者などが紛れ込んでもわかりにくいというデメリットがあるようです。
これに対して学生マンションは、居住者のすべてが学生であることから生活リズムが似通っており、気遣いが少なくて済んだり、お互いの身元が分かりやすいため安心できるといえます。
さらに、お互い学生同士ということから自然と居住者同士の交流も生まれることが多いのが特徴です。

学生マンションの広さって?

多くの場合、学生マンションの広さは6~10畳程度の1R(ワンルーム)もしくは1K(ワンキッチン)物件。
一人暮らしにかかる費用を抑えるためのコンパクトな作りになっていることが多いようです。
最初は狭いかな、と思う学生さんも多いようですが、生活に慣れさまざまな工夫をしていく中で気にならなくなるようです。
また、最近の学生マンションでは学生さんのニーズを反映して、バス・トイレのセパレートタイプのものや、システムキッチンのついたもの、ロフトなどでスペースを広く設けたものが登場し、居住性はどんどん向上してきています。

学生マンションはこんな人におすすめ

学生マンションのメリットは、整った設備と高いセキュリティ、さらに自由な一人暮しを満喫できるという点にあります。
学生寮や学生会館などほかの学生専用の賃貸物件と比べた場合、学生マンションは門限がなく、それぞれの個室にバス、トイレ、洗濯機、キッチンなど生活に必要な設備がほとんど整っているのが魅力です。
そのため

  • 初めて一人暮しを始める
  • 門限を気にせず自分のペースで生活したい
  • 共同生活よりも自分の生活スタイルを確立したい

といった学生さんにおすすめ。 さらに学生さんだけでなく、初めて子供を一人暮しさせる保護者にとっても、設備が充実し安全性も高い学生マンションはおすすめです。

pagetop
  • トップへ戻る
  • 学生マンションって?
  • 学生マンションのメリット
  • 学生マンションではこんな設備が使えちゃう
  • 理想の学生マンションはこうやって見つけよう
  • 物件の下見のポイント