学生マンションのメリット

学生マンションが初めての一人暮しに向いているのはわかったけれど、具体的にどんなメリットがあるのかわからない。
そうお思いの学生さんは、こちらをご覧ください。

学生マンションのメリット

防音性・耐火性・耐震性に優れている

多くの学生マンションが、鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄筋鉄骨コンクリート造という建築構造をとっています。 これは多くのマンションやホテルに採用されているものと同じ。
この構造は、地震や火災に対する耐久性に優れているだけでなく、遮音性にも秀でているため、学生マンションで起こりがちな騒音トラブルを軽減することができます。

セキュリティに優れている

一人暮しがほとんどで、女性の入居も多い学生マンションでは、セキュリティに優れている物件が多いのが特徴。オートロックや訪問者確認用のモニター、共用部の防犯カメラなどは標準的に設置されています。
また、管理会社などが24時間体制で対応(警備会社などと連動して駆けつけてくれるサービスなど)を行っているところもあるようです。

プライベートもしっかり守られる

同じ学生向けの物件である、学生会館や学生寮は相部屋であったりお風呂やトイレが共有であったりと、プライバシー保護の観点で不安を感じる学生さんが少なくありません。
その点、学生マンションであれば、お風呂や食事を毎回用意しなくてはならないといった手間はかかるものの、居室の中に必要な家具・家電はすべてそろっているため、プライバシーはしっかりと守られます。
また、学生寮などでは門限があったり、友人の宿泊が禁止されていたりといった規則がありますが、学生マンションでは学生自身で決定することができます。

学生のニーズに合わせたサポート体制

学生マンションの場合、これまでの学生の情報や傾向をしっかりと把握した管理会社が物件を管理しています。 そのため、マンション設備のみならず緊急時の対応に関しても学生のニーズをしっかりとくみ取っており、きめ細やかな対応を行ってくれます。

pagetop
  • トップへ戻る
  • 学生マンションって?
  • 学生マンションのメリット
  • 学生マンションではこんな設備が使えちゃう
  • 理想の学生マンションはこうやって見つけよう
  • 物件の下見のポイント